読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FreeBSDで運用する(その14)完了

最後に行うべきはバックアップである。
cron、tar、gzipを使用して定期的に自動バックアップするように設定した。


間に引越しや激務を挟んだために、数ヶ月を掛けて影舞のまとめを書いて来た。
結局、VMwareに手間取ったような気がする。
既に運用しているシステムも、社員からは遅すぎると評価されてしまった。
やはり、仮想PCを考えるべきではなかったのかもしれない。

それでも私はエミュレータが好きだ。

今度はcoLinuxを使って見たい。