読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CFスロットで6GB HDDを拡張

先週の土曜日7月15日に通販で購入したCF TYPE IIの6GB HDD(Microdrive)が届いた。
早速Zaurus SL-C3000に挿入したところ、何事もなく普通に使えるので、これで1GBを超えるメディアファイルをZaurusで手軽に扱えると喜んだ。
今まではUSB 1.1の低速で簡単に1時間を超える長い時間を掛けてコピーしていたのが、カードリーダライタを使ってUSB 2.0の高速コピーができるようになったのだから嬉しい限りである。
ところが、そのHDDをZaurusから抜くことができない。
あまりにもすっぽり、ぴったりと収まってしまっているので、手掛かりが全く無いのだ。
これでは全然手軽ではない。
そこで今日、この問題を解決しようと考えていたところ、ふとテプラのカートリッジが入った引出しが目に入った。
空けて見たら、幅広で透明なテプラが見つかった。
これは行けると思い工作して見たら、CFスロットから簡単に抜き出せるし、それより何より見た目が良い。

 

セロハンテープは糊が直ぐ乾いて駄目になるし、ビニールテープは糊が粘着いて駄目になる。
テプラは美しく貼れることが大切な製品なのでこれ以上は無いだろう。