読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qpdf3でやっとPDFを使う気になった

teraさんが実用工房でQpdf3(0.1.2)を公開されていることを知ったので、今更ながら試して見た。
Qpdf3(0.1.0)の公開ページでは複数のパッケージをインストールするように説明されているが、そのままの順番では依存関係に障りがあるので、以下の順番でインストールした方が気分的に良い。

  1. zlib
  2. expat
  3. freetype
  4. fontconfig
  5. poppler
  6. poppler-data
  7. qpdf3

また、フォントファイルは全部で約30MBあるので、Zaurus SL-C3000などのHDDモデルの場合、例えば/hdd3直下にqpdf3-fonts.zipを展開し、/hdd3/fontsのシンボリックリンクを/home/zaurus/.fontsとして作成するのが良いと思う。
ちなみに、fc-cacheを実行したときに表示されるメッセージから、フォントファイルがどこに存在することを前提としているのかが分かる。

/usr/share/fonts: skipping, no such directory
/usr/X11R6/lib/X11/fonts: skipping, no such directory
/mnt/card/fonts: skipping, no such directory
/mnt/cf/fonts: skipping, no such directory
/opt/QtPalmtop/lib/X11/fonts: skipping, no such directory
/home/zaurus/.fonts: caching, 0 fonts, 2 dirs
/home/zaurus/.fonts/IPAfont00203: caching, 5 fonts, 0 dirs
/home/zaurus/.fonts/freefont: caching, 12 fonts, 0 dirs
/opt/QtPalmtop/var/cache/fontconfig: not cleaning unwritable cache directory
/home/zaurus/.fontconfig: cleaning cache directory
fc-cache: succeeded


それにしてもQpdf2と比較すると、スピードは変わらないが描画結果は雲泥の差である。
これでやっとPDFを使う気になった。