読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

w3mからイメージノートで画像を表示する

w3m(0.5.1)はテキストブラウザなので、gifやjpegなどの画像ファイルを表示することは通常できない。しかし、外部ビューアを設定すれば、それで画像ファイルを表示することができる。
外部ビューアは 'O' キー(設定画面)→「External Viewer Setup(外部ビューアの編集)」で、「データタイプ」に対応する「外部コマンド」と言う形式で設定する。
「データタイプ」には "image/gif" のようにMIMEタイプを指定する。
「外部コマンド」には "command %s" のように外部コマンドのパスと、"%s" で画像ファイル名を渡す位置を指定する。
ZaurusSL-C3000)に標準でインストールされているイメージノートで画像ファイルを表示するためには、以下のように設定する。

データタイプ 外部コマンド
image/gif zimager %s
image/jpeg zimager %s
image/png zimager %s


zimagerを "/home/QtPalmtop/bin/zimager" とフルパスで記述すると上手く行かないので注意して欲しい。
これで、Aタグの場合はリンクにカーソルを合わせてEnterキーを、IMGタグの場合は代替え文字列にカーソルを合わせて 'I' (大文字アイ)を押下することで、画像を表示できるようになる。

なお、ZaurusMIMEタイプは "/opt/QtPalmtop/etc/mime.types" に定義されている。