読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Objective-Cをインストールして見た

Objective-Cを学ぼうと思い、Ubuntu 11.10にObjective-Cをインストールした。
実際にはUbuntuソフトウェアセンターで「gobjc」を検索すると、「GNU Objective-Cコンパイラ」が現れるので、これをインストールした。
さっそく、このサイトを参考に1つプログラムを組んで見た。

#import <stdio.h>
#import <objc/Object.h>

@interface Hoge : Object
- (void) hello;
@end

@implementation Hoge
- (void) hello
{
    printf("hello\n");
}
@end

int main()
{
    [[Hoge alloc] hello];
    return 0;
}

上記をa.mに保存し、さっそくコンパイル&実行して見る。

$ gcc -lobjc a.m
$ ./a.out
hello

基本的ルールはいたってシンプルだ。