読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eclipseで作ったアプリをJava IDE (Android)でビルドする

以前も紹介したが、Androidバイス上でアプリをビルドできるJava IDE (Android)〔旧名:Java IDE (driod)〕と言うものがある。
今回はその使用例として、Eclipse上で作成した簡単なアプリを、Java IDE (Android)でビルドする手順を紹介しよう。

手順

  1. EclipsePleiades 4.4 LUNA版、Android SDK R24.0.2)でAndroidプロジェクトを作成する。今回の例では、以下の動作をするHelloアプリを作成した。
    • 起動時はタイトルに「こんにちは」、画面上部に「現在時刻」ボタン、画面中央に「世界よ、こんにちは!」メッセージが表示される。
    • 「現在時刻」ボタンをタップすると、「世界よ、こんにちは!」メッセージが現在時刻に変わる。また、現在時刻がトースト表示される。
  2. Android端末をUSBケーブルでPCに接続し、ポータブルデバイスとしてPCに写ったディレクトリ「/sdcard」に、作成したAndroidプロジェクトのフォルダ「Hello」をコピーする。
  3. 「/sdcard/Hello」ディレクトリに下記のJava IDEプロジェクトファイル「Hello.jip」を作成する。
  4. 以下の各ディレクトリにある「style.xml」で「<style name="AppBaseTheme" parent="***">」の「***」に当たる部分を削除する。
    • /sdcard/Hello/res/values/
    • /sdcard/Hello/res/values-v11/
    • /sdcard/Hello/res/values-v14/
  5. 「/sdcard/Hello/res/menu/main.xml」の「app:showAsAction="never"」を削除する。
  6. 「/sdcard/Hello/src/to/msn/wings/hello/MainActivity.java」で「btn.setOnClickListener」メソッドに登録する「View.OnClickListener」を親クラスとした無名クラスの「onClick」メソッドの「@Override」アノテーションを削除する。また、「import android.support.v7.app.ActionBarActivity;」の代わりに「import android.app.Activity;」とし、「public class MainActivity extends ActionBarActivity」の代わりに「public class MainActivity extends Activity」とする。
  7. Java IDE (Android)に下記の「Hello.jip」を指定してアプリをビルドする。

Hello.jip

{
"stName":"Hello",
"stLibsDir":"",
"bUseTimeLog":false,
"stDexlibsDir":"",
"stExcludeDirs":"",
"stMainJava":"src\/to\/msn\/wings\/Hello\/MainActivity.java",
"stAPK":"",
"stAssetsDir":"",
"stAndroidJarPath":""
}

サンプル