読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MemoryStick用リーダライタをつなげる

訳(単に間違って購入 ;o;)があってMemoryStick ProをZaurusSL-C3000で使うためにUSB接続のリーダライタ「BUFFALO MCR-MST02/U2」を購入した。
既にusbmgrはインストール済みで、当然ホストケーブルも購入済みである。
早速接続したところ、QTメニュー→設定→システム情報→デバイス→USBには以下のように表示された。
なお、タイミングによってシステム情報が正しく表示されないことがあるので、その場合は一度終了してから再び実行する。

 +-USB
 |  |
 |  +-USB OHCI Root Hub
 |  |  Vendor:
 |  |  Product: USB OHCI Root Hub
 |  |  Class:   HUB
 |  |  ID:      0000/0000
 |  |  Druver:  hub
 |  |
 |  +-MS/MS PRO
 |     Vendor:  MelCo., Inc.
 |     Product: MS/MS PRO
 |     Class:   Mass-Storage
 |     ID:      0411/00c3
 |     Driver:  (none)
 |
 +-CF Card
 +-SD Card

システム情報によればドライバが存在しないことになっている。
そこで、rootユーザにより/etc/usbmgr/usbmgr.confの末尾に以下の内容を追記してupdate_usbdbを実行した。

# BUFFALO MCR-MST02/U2
vendor 0x411 product 0xc3 script mount-usb-storage.sh module scsi_mod, sd_mod, usb-storage

そして、リーダライタのUSBコネクタを抜き差しすると、Driverが(none)からusb-storageに変化したことが分かる。
後はrootユーザで以下のコマンドを実行すれば、MemoryStick Proが使えるようになる。

# mkdir /mnt/usbstorage
# mount /dev/sda1 /mnt/usbstorage


ちなみに、4スロットで11種類のメモリカードが扱える「BUFFALO MCR-C8/U2」では、どうやってもCFスロットしか利用できなかった。
SCSI規格のLUN0〜3に4つの装置を割り当てているはずだが、なぜかLUN0に当たるCFスロット以外は駄目だった。

参考:Zaurusのネタ帳