読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cent OS 5.5でHA環境を構築する(その2)

前回構築したHA環境を使って、アクティブ/スタンバイのWebサーバを構築する。

実際の手順は『第2回やってみようLinux-HA「HAの基本構成」』を参考にしたが、何点か引っ掛かった点があるので以下に記して置く。

  • 前回インストールした Pacemaker 1.0.13 では、「Pacemakerの設定」の「▼DRBDの設定」で、res_drbd0 の設定時に ocf:linbit:drbd には monitor オペレータがない旨のエラーが発生した。そこで参考ページに記載の Pacemaker 1.0.10 をインストールしたところ、エラーが発生しなくなった。原因は不明である。
  • 「DRBDの設定」の「▼初期同期までの流れ」で drbdadm create-md r0 を実行すると、no resources defined! と言うエラーが発生した。DRBDユーザガイドを参考に /etc/drbd.conf を見ると、中身が空だったので、/usr/share/doc/drbd83-8.3.5/drbd.conf からinclude文を2行コピーした。
  • Apacheを別途ソースからビルドして /usr/local/apache2 にインストールし、このApacheを対象に「Pacemakerの設定」の「▼Apacheの設定」を実施したが、Heartbeatがhttpdの起動確認に失敗する現象が発生した。res_httpd の設定時には、params に httpd="/usr/local/apache2/bin/httpd" を追加で指定しており、psコマンドでhttpdの起動が確認されている。また、http://localhost/server-statusApacheの状態ページが表示されることも事前に確認している。切り分けのため、OS付属のApacheをインストールし、res_httpd を参考ページの通りに設定すると、httpdが正常に起動された。

設定が完了すると、crm_monコマンドで以下の画面が表示された。

============
Last updated: Sun Jul  7 23:54:05 2013
Stack: Heartbeat
Current DC: ykcentos2.local (f5f180bf-3e4f-42b6-a624-d22df2aa868b) - partition w
ith quorum
Version: 1.0.10-da7075976b5ff0bee71074385f8fd02f296ec8a3
2 Nodes configured, unknown expected votes
2 Resources configured.
============

Online: [ ykcentos2.local ykcentos1.local ]

 Master/Slave Set: ms_drbd0
     Masters: [ ykcentos1.local ]
     Slaves: [ ykcentos2.local ]
 Resource Group: rg_httpd
     res_ip     (ocf::heartbeat:IPaddr2):       Started ykcentos1.local
     res_fs_drbd0       (ocf::heartbeat:Filesystem):    Started ykcentos1.local
     res_httpd  (ocf::heartbeat:apache):        Started ykcentos1.local


ちなみに、crmコマンドで設定した内容は /var/lib/heartbeat/crm/cib.xml に保存されるが、直接変更すべきではないようだ。

それにしても全然分からないことだらけだが、一歩一歩前進しよう。
次回はソースビルドしたApacheでも正常動作するようにしたい。