読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PostgreSQLをインストールする

ダウンロード

データベースを勉強するために環境を持ち歩くことはできないかと考え、ZaurusSL-C3000)用のPostgreSQLGoogle検索したところ、以下のURLにSL-Cシリーズ用のPostgreSQL 7.4.16を発見した。
FocV Projectさんに感謝する。

http://www.focv.com/ipkg/

ダウンロードしたIPKファイルを事前にPCへ展開し、どのようなディレクトリ構造でインストールされるのか、他に必要なファイルが無いかを確認したところ、OpenSSL 0.9.8が必要であることが判明したので、これも同じサイトからダウンロードした。

インストール

いつも通り、「ソフトウェアの追加/削除」でOpenSSL→PostgreSQLの順番でインストールを実行した。
PostgreSQLが割合に大きいので、インストールの完了までに数分間待つ必要があった。

初期設定

初期設定では以下のURLを参考にした。

http://www.postgresql.jp/document/pg746doc/html/installation.html

データベースは /usr/local/pgsql/data に作成することにした。
また、データベースオーナはzaurusユーザとした。

$ su
# mkdir /usr/local/pgsql
# chown zaurus:qpe /usr/local/pgsql
# exit
$ mkdir /usr/local/pgsql/data
$ initdb -D /usr/local/pgsql/data
The files belonging to this database system will be owned by user "zaurus".
This user must also own the server process.

The database cluster will be initialized with locale ja.

fixing permissions on existing directory /usr/local/pgsql/data... ok
creating directory /usr/local/pgsql/data/base... ok
creating directory /usr/local/pgsql/data/global... ok
creating directory /usr/local/pgsql/data/pg_xlog... ok
creating directory /usr/local/pgsql/data/pg_clog... ok
cp: unable to create `/usr/local/pgsql/data/postgresql.conf': Operation not permitted

initdb: failed

上記の通り、initdbでエラーが発生してしまった。
initdbはシェルスクリプトである。
その内容を見ると、以下の行が見つかった。

560行目 : cp /dev/null "$PGDATA"/postgresql.conf || exit_nicely

このコマンドを別のLinuxCentOS 3.7)マシーンで試したところ上手く行くので、どうやらZaurusで駄目なだけらしい。
そこで、この行を以下の内容に置き換えた。

touch "$PGDATA"/postgresql.conf || exit_nicely

そして再びinitdbを実行した。

$ rm -r /usr/local/pgsql/data/*
$ initdb -D /usr/local/pgsql/data
                :
                :
selecting default max_connections... 100
selecting default shared_buffers... 1000
creating configuration files... ok
creating template1 database in /usr/local/pgsql/data/base/1... FATAL:  XX000: failed to initialize lc_messages to ""
LOCATION:  InitializeGUCOptions, guc.c:1881

initdb: failed

今度は何やら意味不明なエラーが発生した。

そこで「failed to initialize lc_messages to ""」でGoogle検索して見たところ、以下のURLに同じ障害にぶつかった人が見つかったので、そこのアドバイスに倣った手順を試して見ることにした。

http://ml.postgresql.jp/pipermail/pgsql-jp/2003-February/012685.html

$ export LANG=C
$ rm -r /usr/local/pgsql/data/*
$ initdb -D /usr/local/pgsql/data --encoding=EUC_JP
The files belonging to this database system will be owned by user "zaurus".
This user must also own the server process.

The database cluster will be initialized with locale C.
                :
                :
creating template1 database in /usr/local/pgsql/data/base/1... ok
initializing pg_shadow... ok
enabling unlimited row size for system tables... ok
initializing pg_depend... ok
creating system views... ok
loading pg_description... ok
creating conversions... ok
setting privileges on built-in objects... ok
creating information schema... ok
vacuuming database template1... ok
copying template1 to template0... ok

Success. You can now start the database server using:

    /home/QtPalmtop/bin/postmaster -D /usr/local/pgsql/data
or
    /home/QtPalmtop/bin/pg_ctl -D /usr/local/pgsql/data -l logfile start

なるほど、環境設定で "LANG=ja" としていたことが問題だったらしい。
ちなみに、別のLinuxマシーンでは "LANG=ja_JP.eucJP" としていても問題はなかったので、Zaurusの言語環境が原因ではないかと考えられる。
何はともあれ、ようやくデータベースを初期化することができた。
ありがたい。

動作確認

最後に簡単な動作確認を行って見た。

$ createdb
CREATE DATABASE
$ psql
Welcome to psql 7.4.16, the PostgreSQL interactive terminal.

Type:  \copyright for distribution terms
       \h for help with SQL commands
       \? for help on internal slash commands
       \g or terminate with semicolon to execute query
       \q to quit

zaurus=# \l
       List of databases
   Name    | Owner  | Encoding
-----------+--------+----------
 template0 | zaurus | EUC_JP
 template1 | zaurus | EUC_JP
 zaurus    | zaurus | EUC_JP
(3 rows)

zaurus=# create table test (
zaurus(# id integer,
zaurus(# name char(40),
zaurus(# age integer
zaurus(# );
CREATE TABLE
zaurus=# \d
       List of relations
 Schema | Name | Type  | Owner
--------+------+-------+--------
 public | test | table | zaurus
(1 row)

zaurus=# insert into test values (1, 'pochy9n', 20);
INSERT 17146 1
zaurus=# select * from test;
 id |                   name                   | age
----+------------------------------------------+-----
  1 | pochy9n                                  |  20
(1 row)

zaurus=# \q

上記の "zaurus=#" はpsqlコマンドの入力プロンプトである。

これでデータベースを勉強するモバイル環境が手に入った。
改めて先人に感謝する。