読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fstabでfsckが実行されない

先日、(ネットワーク関連のドライバに引きずられて?)ZaurusSL-C3000)が突然再起動した。
スペシャルカーネルに入れ替えていたので、起動時のメッセージを見ることができたのだが、その際にfsckファイルシステムをチェック)することを奨める旨のメッセージが表示された。
一般的にUNIX系OSでは、/etc/fstabの6番目のフィールドに1または2を設定すると、OSの起動時にfsckを行うことができる。
しかし、独自の起動プロセスを実行するZaurus(/var/log/dmesgを参照)では、内蔵ドライブのパーティションに対してfsckを実行することができないようだ。
そこで、rcスクリプトの仕組みを使ってOS起動時にfsckを実行するシェルスクリプトを作成し、これをパッケージ化した。

download:boot-fsck_0.1-1_arm.ipk

OS起動時にfsckを実行するためには、以下の例のように/etc/fstabの6番目のフィールドに3を設定する。

/dev/hda2  /hdd2  ext3  rw,noatime  0  3


6番目のフィールド以外は/etc/mtabを参考にすると良い。