読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AVDでのアプリ実行時にタイムアウトが起きる場合の対処

EclipsePleiades 4.4 LUNAを使用)でAndroidアプリを実行したとき、AVD(Android Virtual Deviceのこと、Android SDK 24.0.2を使用)の起動や応答が遅いために以下のようなエラーが「コンソール」ビューに出力され、結局、アプリの実行に失敗することがある。

[2015-01-05 00:37:16 - プロジェクト名] Waiting for HOME ('android.process.acore') to be launched...
[2015-01-05 00:38:32 - プロジェクト名] emulator-5554 disconnected! Cancelling '開始アクティビティ名 activity launch'!
[2015-01-05 00:59:40 - プロジェクト名] Uploading プロジェクト名.apk onto device 'emulator-5554'
[2015-01-05 00:59:45 - プロジェクト名] Failed to install プロジェクト名.apk on device 'emulator-5554': タイムアウト
[2015-01-05 00:59:46 - プロジェクト名] 起動はキャンセルされました!

このようなエラーが発生する場合、以下の手順で、ADB待ちのタイムアウトを長めに設定すると良い。

  1. Eclipseメインメニューで「ウィンドウ」→「設定」を選択。
  2. 左ツリーで「Android」→「DDMS」を選択。
  3. 右画面で「ADB 接続タイム・アウト (ミリ秒)」を「5000」→「120000」に変更。
  4. 「適用」ボタン、または、「OK」ボタンをクリック。

以上(メモ)